« 新年のごあいさつ | トップページ | 2017年の新年会 »

馬場状況について

Blogdsc03437

おはようございます。

今朝は、馬場凍結も8:00頃には溶け、朝から馬場に馬たちを放牧することが出来ました。

フラペチーノとスプラッシュも、一緒に放牧するとたまにもめていますが基本的には仲良くまったり。

朝の気温が低いと、まずは当日9:30のレッスンができるのかできないのかと、みなさまを不安にさせてしまう季節ですが、馬場が水分を含んでいる状態で朝の気温が氷点下になりますと、馬場が凍ってしまします。

もしも凍った固い馬場状況で馬に乗りますと、馬がつまずきやすくなり、騎乗者の方に人馬転倒の危険があり、そのようなリスクが高い状況では、どうしてもレッスンを開催できなくなってしまうのです。

Blogdsc03442

時間までに溶けず中止になってしまう時は、そこに馬場があるいのにレッスンができないなんて…と私たちスタッフもはがゆいところなのですが、どうかよろしくお願い致します。

今日はシャーラも一人平和に放牧を楽しんでおりました。

|

« 新年のごあいさつ | トップページ | 2017年の新年会 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬場状況について:

« 新年のごあいさつ | トップページ | 2017年の新年会 »