« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

効果的な宣伝広告

よくお客様から『日本乗馬倶楽部は宣伝量が少ないのではないか』とか
他クラブから移籍してきた方に、『もっと早く知ってたら、はじめからここに入会した』
などのお声をいただきます。


確かに、宣伝広告料は某大手クラブさんに比べたら少ないかもしれません。
ただ、宣伝広告って結構難しいんですよね・・・。

どのような媒体で、どれくらいの期間、どういった場所(地域)で、などなど・・・。
幅広くカバーしようとすれば莫大な費用がかかりますし、かといって
絞り込みすぎても効果は出にくい・・・。
ということで、1番経費がかからず効果がある方法として、今のところは
パンフレットをお店に置かせてもらうための店まわりが中心です。

他では、以前から掲載しているケイコとマナブのほか、今月から
『クーポンランド』というフリーペーパーとHPにも、スクール情報を掲載する
ことになりました。
渋谷・新宿・池袋版で坂口憲二さんが表紙のやつです!
また、来月には『OZマガジン』増刊号の特集記事内にも掲載されることに
なっています。

でも、1番の広告はやはり会員さんの紹介やクチコミ、そして何よりみなさんが
乗馬を楽しんでいる姿ですね!
もし、同じ部班にビジターの方、初心者スクールの方がいらしていたら、
『乗馬っていいよ!でもって、日本乗馬っていいよ!!』と、さりげな~くで
いいので、アピールをお願いしま~す☆

|

続 インフルエンザの影響

結局キャロットステークスもなくなってしまいました。

今回は多数の会員さんと行ける事となって、楽しみにしていたのですが、残念です。

最近ほとんど試合がなくなってしまいまして、
11月中旬から下旬にかけてJHRCホースショー(オータムともクリスマスとも言えない季節ですので仮です)
を開催することになりました。

詳しくは、練馬区民馬術大会の完全な結果を受けてからの発表となりますので、皆さんお待ち下さいませ。

|

インフルエンザの影響

県民大会もとうとうインフルエンザで中止になってしまいました。
キャロットステークスもこのままだと・・・という噂もあります。
インストラクターの検定試験も二回目の延期に。
国体も途中で中止。

もうインフルエンザ、散々です。かんべんしてくれ~という感じですが、
日本乗馬倶楽部でもこの間、全頭検査を行いました。
無事に全頭シロ!!よかったです。

牛豚や鳥なども感染病はありますが、馬よりもシステムが完備されており、
広がりにくい傾向にあります。(それでも広がる事がある。)
インフルエンザの様に飛沫感染するものは扱いが難しいのも事実です。

我々大会参加者やお客様にとっては、やるやらないは早く発表して欲しいし、どうせだったら完全に鎮火するまで全ての馬の移動禁止(つまり、競馬も馬術競技もドラマの撮影もダメ)にすればいいのにと思うのですが、
競馬関係者、馬を生産している人、競技会によく行く乗馬学校や、プロのコースデザイナー等々、競馬や競技会で生活している方は多種多様かつ一杯います。
その人たちの収入源を断つというのは非常に難しい事です。

そういった理由からこういう混乱を招くのは仕方ない事だとは思いますが、
振り回されるな~という感じはあります。

結局は普段から馬関係者の防疫の意識を高く持ち、疑わしき場合の判断をシビアにしないとこれから冬を迎え、また流行ってしまう気がします。

|

愛馬物語の撮影

Photo_3 ドラマ『愛馬物語』の撮影が先週、今週の火曜日に
当倶楽部にて行われました。

『愛馬物語』は、第2回フジテレビ・幻冬舎/ノンフィクション
感動大賞を受賞した作品が原作となっています。

←愛馬物語台本

作者・市来宏(いちきひろし)さんの紹介と物語のあらすじはこちら

当日はスタッフ総勢100名近くが訪れ、早朝から夕暮れまで撮影が行われました。

愛馬・クラリオンを演じるのは、ブラックムーン号。速歩部班の方はおなじみですね☆

ブラックムーン(通称ブラック)って、脚で蹴ってしまうとダメな子なんですが

岸谷五朗さん演じる広一が、クラリオンに跨ったものの全然動いてくれない、という

シーンでは、その癖がいいほうに出たようで・・・?!

ブラックが動かないように、意図的に手綱をゆるめた状態で、蹴る

(蹴るフリをしてもらう。ここは岸谷さんの名演技!)ことで、

『この馬、動いてくれねぇ~!!』感がうまく演出できたそうです。

ブラックはたびたび撮影のため、出張に出ているのですが、輸送もヘッチャラ

たくましい限りです!

撮影はまだ続くようですが、ブラックがんばれ~☆

|

バランスボールで鍛える

『乗馬ライフ』などにも毎号簡単なトレーニングが紹介されてますが
みなさんは乗馬の基礎体力づくりって何かしていますか? 

乗馬に必要な柔軟性や筋力、カラダのバランスを鍛えるには、バランスボールが
一番よいのだそうです。
初めて馬にまたがったときのことって覚えてますか?
私の場合・・・初めて馬に乗った次の日、内モモの筋肉痛にビックリ!
数日間痛くて、なんだかとってもぎこちない歩き方をしてました・・・。
バランスボールをうまく使えば、日常生活ではなかなか意識して使わない、且つ
乗馬に必要な内モモの筋力や、体の柔軟性などのトレーニングができる
というわけです。
やみくもに筋トレをして筋肉をたくさんつけることは、柔軟性を失わせることになるので
逆効果だそうで・・・まさに柔軟性と筋力のバランスが大切なんですね!
乗馬をするなら、ビ○ーよりバランスボール!ってところでしょうか。

だいぶ前に購入して、しばらく部屋の隅っこに放置されていた私のバランスボールも
この話を聞いて以来、復活です。

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »